2008年07月13日

【消防設備士】講習案内到着

先日,消防設備士講習の案内が2通届いた。
免状交付後2年以内,その後5年以内に受講が必要な例のアレだ。
内訳は「消火設備」と「避難設備・消火器」の各1通。
送付元は,昨年度受験した甲3受験地の「消防設備保守協会」から。

ん?

試験実施及び免状交付機関は「消防試験研究センター」なのだが。。
こういった横の繋がり?は解せない。
個人情報云々とまでは言わないが。。

受講し忘れ防止には親切な対応なのだろうが。
まぁ,自分は実務に携わっていないので今回受講するつもりはない。
もし,受講するにしても地元で受講するがな。
その場合は,「特殊消防用設備等」,「消火設備」,「警報設備」,「避難設備・消火器」の
4区分受講せねばならない。
1区分あたり7,000円也。
商魂逞しい。

まぁ,「特殊消防用設備等」は受講してみてもいいかな。
ちょっとした優越感が味わえるかもしれない。
逆にボロを晒す可能性の方が大か?
調子に乗らない方向で。

でも10年以内毎の写真の書換えはするつもり。
免状取消になってはたまらない故。
(実際に取り消されるのかどうかは知らんが)
posted by リバーシ at 01:39 | 資格>消防設備士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

【消防設備士(甲特)】免状到着

消防設備士免状

余力があれば法定講習の受講も検討しなくちゃだ。
受講しなくても,今日に至るまでペーパーライセンスだから
取り消しにはならないだろうが。
posted by リバーシ at 22:37 | 資格>消防設備士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

【消防設備士(甲特)】試験結果

試験結果通知書
<正答率>
筆記試験 : 法令(53%),構造・機能(73%),火災・防火(86%)
                筆記全体(71%)
結果「合格」

今まで散々悲観的なことを述べてきたが,
受かるときはあっけなく受かってしまうもので。。
実技試験がないのが大きい。
マークシートの恩恵も侮れない。
法令が6割を切っているのはいただけないが。
ちなみに受験地の合格率は16%チョイと思われる。
(受験者数をハッキリと把握していないが)

どこぞのサイトではないが,
実務経験なしの合格率100%サイトを作る予定は今のところない。
ちなみにそのサイトには大変お世話になりました。

改めて購入テキストについて雑感を。
1.甲種特類消防設備士突破研究(オーム社)
  →メインテキスト。コレがなければ始まらない。
     改訂版なり後継本なりさっさと出版して欲しいものだ。
2.甲種特類消防設備士受験読本(オーム社)
  →未使用
3.建築消防advice 2007(新日本法規出版)
  →なくても問題なし。実際ほとんど使用せず(令別表第1の確認くらいか)
4.甲種特類消防設備士受験手引書(千代田防災)
  →それなりに使える。現状の最善は「1」とこれとの2本立てか。
     ただし,誤字,脱字,誤解答があまりにも多すぎる。
     記述内容は疑ってかかるべし。
5.消防設備士講習用テキスト 特殊消防用設備等(日本消防設備安全センター)
  →未使用

これで消防設備士試験にメドをつけることができたが,
将来,消防設備士甲種全類とかいう試験区分が新設されたらシバク。
posted by リバーシ at 22:14 | 資格>消防設備士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

【消防設備士(甲2)】免状到着

消防設備士免状

あとはてっぺん埋めるだけ。
posted by リバーシ at 19:00 | 資格>消防設備士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

【消防設備士(甲特)】試験終了

昨日の降雪にはヤレヤレ。
試験会場への道中,帰路とも残雪ありでくたびれた。(徒歩だけど)

受験票に「自動車での来場はご遠慮ください」と書かれているにもかかわらず,
それを無視する輩はシバきたい。
試験中にブツブツ言う輩,溜息つく輩,靴でリズムをとる輩も然り。

ということで本題の試験の方は,
問 : 不適当な組み合わせを選択せよ。
 1.ア,イ
 2.イのみ
 3.なし
 4.ウ,エ
といった感じの設問が頻出していたのが印象的。

デキの方はおそらくダメっぽい。手応えなしっス。
まぁ,今年度の甲特はすべて終了したわけで,慌てようもないわけで,
合否発表まで泰然自若,のんびり行こうや。

で,今まで何度も感じてきた疑問なのだが,
何故,今更,改めて甲1〜5の内容が試験問題として問われるのか?
誘導灯等の設置基準とかも。
甲特の業務範囲は「特殊消防用設備等」の工事,整備等であって,
他の甲種の業務は対象外なのでは?
(パッケージ型とかルートBとかは知らん)
甲特に無関係な内容問うなよ!と。
全然的はずれなことを言ってたらメンゴ。

消防設備士試験にピリオドを打ちたい者の心の叫びじゃ。
posted by リバーシ at 23:17 | 資格>消防設備士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする