2007年11月27日

【甲種火薬類取扱保安責任者】免状及び黒手帳到着

本日ともに到着。
免状は郵便で,黒手帳はテキスト同梱で宅急便で。

免状については,特筆すべき事はなく,しいて言えば,封筒に免状1枚のみ。
普通は,送り状だとか,折り曲げ防止用の厚紙とかが同封されているものなのだが。
気が利かないと言うか。

黒手帳の方は,冊子状の本体と着脱式のカバーとで構成。
このカバーが文字通り黒色。

免状も黒手帳も今後,日の目を見ることはないだろうが,
まぁ,世の中に絶対というのはないわけで・・・
posted by リバーシ at 22:07 | 資格>火薬類取扱保安責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

【甲種火薬類取扱保安責任者】免状等申請

10/25(木)に免状及び黒手帳申請書等を協会に郵送。

黒手帳取得については賛否分かれるところであろうが,
合格発表後6ヶ月経過後の申請には別途講習受講が必要なため,
その時後悔する位なら,と思い切って申請。
記念に取得するには高い出費だったが。

以前記述した講習会の参加については,
協会等に問い合わせた結果,必須ではないらしい。
なら当然欠席の方向で。平日の開催だし。

それより丙種製造は人気というか需要が無いのか?激ムズなのか?
それとも甲乙製造でなければ意味がないため敬遠されているのか?
協会HPで合格者番号を眺めているが,合格者数かなり少ない模様。
受験者数が分からないため何とも言えないが。

需要という点で言えば,
そもそも甲種取扱受験者のどれ程が業務の必要性に迫られ受験しているのか?
そのマニアックさ,難易度の手軽さだけが先行しているように思われる。
自分もそれに乗せられた一人であるということは否定しない。
posted by リバーシ at 18:31 | 資格>火薬類取扱保安責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

【甲種火薬類取扱保安責任者】試験結果

本日,試験結果通知が届き,無事合格していた。
早速自己採点したところ,
法令:17/20,一般火薬学:18/20
と当たり前だが両者とも合格基準である6割を超えていた。
また,オフィシャルHPで合格者受験番号を検索したところ,
当然自分の番号があったわけだが,受験地の合格率が30%ちょいというのが分かった。
高いんだか低いんだか?

免状申請は追々するとして,黒手帳も交付申請したいところ(活用予定はない)だが,
申請料が1万円オーバーとちょっと躊躇する額である。

あと詳しくは書かないが,1枚物で講習会開催案内についての文書が同封されていて,
当該講習会終了後に免状及び黒手帳を交付する旨記述されていた。
感じ的には当該講習会に参加しないと免状等交付されないみたい。
そんな話は初耳である。週明けにでも協会に問い合わせてみたい。

次は丙種製造か?
ちなみに自分の受験地では1名受験で結果不合格だったようだ。
posted by リバーシ at 19:52 | 資格>火薬類取扱保安責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

【甲種火薬類取扱保安責任者】試験終了

予定どおり試験受けてきました。
結果は微妙。

公式HPでの模範解答掲示は,例年に比べ遅れている模様。
まぁ,自分は自己採点はせず,結果発表を待つ予定。
年に一回の試験だし,慌てる必要もないし。

次は,消防設備士に専念,といきたい所だが,
後々のことを考え,エックス線,できればガンマ線まで
過去問を一通りこなしておきたいところ。
正直,かなり日程的に厳しいが。

先が思いやられる。
posted by リバーシ at 02:11 | 資格>火薬類取扱保安責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

久しぶりの更新です

まずレイアウト。
3カラムから2カラムへ変更。

また,見えない部分もチョコチョコいじり中。

結果,火薬類の勉強がおろそかになっています。

地元開催,しかも昼からの試験というのがせめてもの救いか。

マイナーな試験のはずが,試験会場は全国60箇所もあるらしい。
(公式HPより)

マイペースでがんばります。
posted by リバーシ at 00:44 | 資格>火薬類取扱保安責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする